Wakaba-yotsuya


JRあるいは営団地下鉄丸の内線線四ッ谷駅下車。四ッ谷見附の交差点を新宿方向に進んで、和菓子屋のところで左折。
午後なら人が並んでいるんですぐにわかると思う。


わりと地味な作りの店構え。
あんこも売っている。

たいやきは型で一匹ずつ焼くタイプ。
11時前についたら人はぜんぜんいない。なんか嫌な予感。



しまった。光が反射してよう見えん。

うーん、案の定たいやきは完全な焼きたてではなかった。
すでに焼きあがっているのを渡されトホホ。



一匹焼きのタイプにしては肉厚。
ボリューム感たっぷり。

(クリックすると拡大画像)

なんかカリッと感が少し低め。
都内で一番好きなたいやきと思ってただけにショックは大きかった。



小倉あんはかすかに塩気が感じられる。
皮とあんこを同時に楽しめるたいやきだと思う。

(クリックすると拡大画像)

やはりわかばといえど、並んでないときはダメだと実感。
こんどは午後に来ようと固く誓った。
並んで待ってこそのたいやきだわ。もちろん1時間も2時間も並ぶってのは論外だけど。


■わかばのたいやきに合うお茶

・煎茶
わかばのたいやきには正統的に日本茶の煎茶がオススメ。特に深蒸しタイプは、このたいやきの風味を引き立ててくれそう。


■わかば
新宿区若葉1-10
:03−3351−4396


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO