Neduno-taiyaki


地下鉄千代田線根津駅から徒歩5分ほどに「根津のたいやき」はある。
午前中はわからないが、午後は数人並んでいることが多いからすぐに見つかると思う。
値段は1匹120円。


だいたい午後4時にはお店は閉店してしまうから、遅くとも3時40分ぐらいを目安に。

たいやきは一匹づつ型で焼くタイプ。
あんこはあっさりしているけど、余韻に甘さが残るかな。



意外と皮はバリが残っている。

(クリックすると拡大画像)

食べながら谷中、千駄木方面に流れて行くのも楽しい。



あんこはしっかりと尻尾まで行き届いている。
皮よりあんこメインのたいやき。

(クリックすると拡大画像)

谷根千散策のお供に良い。
ここはお持ち帰りに気を使ってくれて、通気を良くするために穴の開いた紙袋とレジ袋を使っている。
ただしそれでもふやけるので冷めるまでレジ袋から出して歩きましょう。


■根津のたいやきに合うお茶

・鳳凰単ソウ(蜜蘭香)
ライチやマスカット彷彿とさせるフルーティーさと単ソウ特有の力強さがマッチする気が。


■根津のたいやき
文京区根津1-23-9
:03−3823−6277


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO