Jiyugaoka-taiyaki


東急東横線、大井町線の自由が丘駅下車。南口を出てすぐのガード下にある。
特に店の名前はないみたい。そして夏の暑いときはお休みをしているようだ。


初めは誰もいなくても気が付くと人が並んでいる。

たいやきはプレートを使ったまとめて焼くタイプ。
お値段は100円。適正価格である。



なんだか懐かしい。
その昔家の近くにあったたいやき屋を思い出させる。

自由が丘という土地柄、人通りも多く焼きたてを食べられる確率は高い。



正統派町のたいやきっていう風貌。


(クリックすると拡大画像)

かなり熱々だった。
やけど注意。でも、そこがまた美味しいのだ。



昔ながらって感じ。
あんこもほどよく甘く、皮も楽しめる。

(クリックすると拡大画像)

どちらかというとカフェとかケーキといったイメージの自由が丘だけど、たいやきをパクついてから雑貨屋めぐりというのも良いですよ(笑)


■自由が丘のたいやきに合うお茶

・ほうじ茶
その香ばしい風味がすっきりして、甘いあんことも抜群の相性。ほうじ茶自体もリーズナブルだし、まさにベストの組み合わせ。


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO