Gindako-tsukidi


営団地下鉄日比谷線東銀座下車。ちょうど歌舞伎座の裏手の通りに。
銀だこはたこ焼きがメインだけど築地本店だけ「築地魚がし(真)たい焼」と銘打ってたいやきが売られている。
一匹110円。


2階にはイートインスペースも。
やはりたいやきよりたこ焼きが売れている模様。

たいやきはプレートを使ったまとめて焼くタイプ。
あんは、小倉とカスタードの2種類。



小倉のほうが売れ行き悪い?

(クリックすると拡大画像)

前もそうだったけど、今回もカスタードが焼けるまで10分ちょっと待つ。



焼きたての形はわりと美形なタイプ。
外はカリッとしていて中はふかふか。

(クリックすると拡大画像)

やはり焼きたては美味しい。
ここは小倉よりカスタードを強くオススメしたい。



皮の密着度は低く、意外と簡単に左右に剥がせる。
なんとなく皮が人形焼を彷彿とさせる風味。

(クリックすると拡大画像)

歌舞伎座の帰りにぜひ。
1000円で見れる一幕席はオススメです。外国の人や遠方からのお客さんの観光コースに加えていただけると幸いです(笑)


■築地魚がしたいやきに合うお茶

・ディンブラ
セイロン紅茶の代表格のディンブラ。その香り高さとコクはカスタードクリームという和洋折衷系のお菓子と相性がいい。


■築地銀だこ本店
中央区銀座4-13-3
:03−3541−7278


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO